竹田産 紫根染め スカーフ

あわや

紫草は開発や採取によって、野生で発見するのは稀となり、今では絶滅危惧種に指定され、幻の花とよばれています。7~8世紀の頃、竹田地方は九州有数の紫根の産地でありました。何時しか栽培が途絶えましたが、、平成12年より紫草復興をめざして栽培をはじめ、平成14年東大寺大仏開眼1250年記念法要では京都の染織家吉岡幸雄氏がこの地(竹田市志土知地区)で育った紫根でそめた法衣を、東大寺管長が纏い古代紫の道を再現することができました。この貴重な紫根で染めたスカーフをお届けします。紫根は染めだけではなく、薬用としても アレルギーの防護、制菌.防臭・火傷・凍傷・炎症を防ぐ効果があります。
紫根染めはデリケートな染めで、年月とともに色がかわり草木染め特有の渋い落ち着いた色合いになります。尚 原料の紫根に限りがあり 納品に時間かかる場合もあります。

竹田産 紫根染め スカーフ

竹田産 紫根染め スカーフ

竹田産紫根染めスカーフ(絹100% 120cm×50cm)
ルームフレグランス(アロマオイル.大豆蝋) 

必要寄附金額30,000円以上

返礼品一覧

その他のお知らせ